35歳を過ぎて普通に転職しようと思っていたら甘い(年齢の壁)

やはり転職が可能である年齢は30代までといわれていて
35歳を過ぎて、30代後半ともなると転職は難しくなります。

たとえ、業界で知れ渡るようなすばらしい実績を残していたとしても
30代後半となると難しいといわれます。

その理由には、成長過程の人材と成熟されている人材の
違いにあります。

30代後半ともなると、自己の思考・思想が出来上がっています。
その為、企業が求める柔軟な状態の人材になる事が難しいといえます。

企業が人材に求めるものは、車で例えると部品の一つです。
その部品が出すぎても引っ込みすぎても車は上手く走らない。
すでにリーダーがいる場合は車をスムーズに運転出来なくなる。

30代後半の中途採用者は、他の部品と同じ様に納まらない可能が
多くなるため犬猿されるのです。

また、30代後半ともなると給与の点でもそれなりの額の支給という
企業側のデメリットもあります。

30代後半では、若い転職希望者と違った視点でのアプローチでなければ
転職の成功はないといえるでしょう。

普通の転職サイトや人材会社などの転職支援の利用では
とても転職は出来ません。

このような、一般的な転職支援を利用しても無理と思われる転職先を取り持たれたり、
一次的な頭数を揃える為に求人をしているような会社への転職になるのが落ちです。

辛口で話しましたが、30代後半の転職で成功できる例もあります。
それは、あなたを指名でヘットハンティングをしてくる場合です。

それまで、会社の軸として働いていた人材に穴が空いてしまった。
違った観点からの風を起こしてくれるリーダーになる人材が欲しい。

このような話しは、人を介しての紹介や推薦が多いです。
何年も掛けて養ってきた人脈と仕事振りこの2点が揃わないと
そうそう巡ってはきません。
若い時からコツコツと積み上げるしかないのです。

そのような話しも無く、しかし転職をしないといけない時。
その時は、数は少ないですが【ベテラン人材の転職支援に強い】と
謳っている人材紹介会社を頼るしかありません。

人材紹介会社を利用するにしても、目玉となるセールスポイントを
必要とされる事は必須と思った方がよいでしょう。

先の例えでいえば、少し他より出た位の部品なら要らないのです。
企業の業績を上げる程の力があると思われる人材でなければ
30代後半の転職は難しいのです。

いつか、必ず30代後半という時期が巡って来ます。
今の世の中、その時に転職を迫られる時である可能性は十分にあります。

なぜなら、30代後半の人材はよほどの魅力ある人材でない限り
見切りを付けられる可能性があるからです。
例えるなら、新しい若い力を入れた方が車は良く走り距離が伸びるからです。

学業を修了し就職できた時に安堵して日々の与えられた仕事だけを
こなしていてはいけないのです。

日々向上していかなければ、今の社会では勝ち残っていけません。

その事を頭の隅に置き、いつも意識して仕事をする。
1日1日キャリアを築いているといえる仕事をしましょう。

マイナビエージェント 大手・有名企業、首都圏のIT・営業職求人が豊富マイナビエージェントの無料転職支援
マイナビ看護師 看護師 求人・転職・募集ならマイナビ薬剤師。専任のキャリアコンサルタントがあなたの転職活動をバックアップしてくれます
マイナビ薬剤師 日本最大級の薬剤師の転職サイトが【マイナビ薬剤師】です。薬剤師の求人・転職を無料で支援してくれる
マイナビエージェント×IT IT・Webエンジニアの転職に強いのがマイナビエージェント×IT 豊富な求人情報で、あなたの転職をプロがサポート
女性の転職『ウーマンウィル』 WomanWillの無料転職支援|女性のための人材紹介・転職のウーマンウィル

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリ:転職活動

« 仕事の内容の確認が不十分だと、思わぬトラブルに | ホーム | 知らないと損する面接必勝法 »

このページの先頭へ

マイナビってどう