知らないと損する『任意継続被保険者制度』とは

一般的に会社に正社員として働いていた場合、社会保険に加入していると思います。

この社会保険に加入していた場合
通常は、退職と共に社会保険の被保険者でなくなります。

しかし、国のセーフティーネットの取組みで
申請をした場合のみ、退職後でも2年間は
社会保険の継続被保険者になる事が出来ます。

これを『任意継続被保険者制度』といいます。

この制度を受けられる条件としては

在職中に社会保険の被保険者である期間が
2ヶ月以上あれば受ける事ができます。

申請は全国健康保険協会(前社会保険事務所)で受付てもらえます。

但し、申請期限は離職後20日以内と決められています。
それ以降は受付てもらえないので注意しましょう。

この任意継続の場合の保険料は在職中と違い
会社から保険料の一部を負担してもらえないので、
保険料は今までのおよそ2倍位になると見当していれば良いでしょう。


例えば、在職中の社会保険負担額15,000円の場合、
30,000円くらいになります。

在職中と比べると高くなってしまうので、
「社会保険でなくても国民健康保険でいいのでは?」
と思われるかもしれません。

国民健康保険の保険料は前年の所得を元に計算されます。

また扶養家族がいる場合、家族それぞれが国民健康保険の
保険料の対象となりますので、収入の目途の立っていない間は
国民健康保険の方が負担が大きい事が良くあります。

その為、国民保険の保険料の支払が出来ず
無保険になってしまう事態を避ける為に
『任意継続被保険者制度』があるといえます。


マイナビ転職エージェントや
全国健康保険協会の窓口で保険料について相談すれば
保険料の試算をしてくれるので退職する前に事前に相談しておくと良いでしょう。


また既婚者であれば配偶者。独身であれば親。

このように、親族の社会保険の扶養になれば
被保険者となり健康保険給付が受けられます。

 

医療に関わる健康保険については、生活にとても大切なことなので
退職後に気が付くなんてことはないと思いますが、
あとで忘れて後悔する選択をしてしまわないように、
保険についてあらかじめ調べておく必要があります。

転職エージェントを利用している場合には、
在職中でも、また退職後であっても
担当者とよく相談しておくと良いでしょう。

マイナビエージェント 大手・有名企業、首都圏のIT・営業職求人が豊富マイナビエージェントの無料転職支援
マイナビ看護師 看護師 求人・転職・募集ならマイナビ薬剤師。専任のキャリアコンサルタントがあなたの転職活動をバックアップしてくれます
マイナビ薬剤師 日本最大級の薬剤師の転職サイトが【マイナビ薬剤師】です。薬剤師の求人・転職を無料で支援してくれる
マイナビエージェント×IT IT・Webエンジニアの転職に強いのがマイナビエージェント×IT 豊富な求人情報で、あなたの転職をプロがサポート
女性の転職『ウーマンウィル』 WomanWillの無料転職支援|女性のための人材紹介・転職のウーマンウィル

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリ:健康保険

« よくある転職を考えている理由 | ホーム | 退職後には国民健康保険か任意継続被保険者制度の加入が必要 »

このページの先頭へ

マイナビってどう