社畜よ、さらば!どうしたら社畜を辞められる?

 不景気が続く中、最近インターネットでよく見かけるのが、「ブラック企業」と「社畜」です。例えば「ブラック企業」は会社に問題があるのに対して、「社畜」は自分自身に問題があります。

 

そのため「ブラック企業」は直すことが難しいのに対し、「社畜」は自分のことなので、「社畜」であることを自覚し、努力すれば変えられます。

というのも、「社畜」は一般的な水準に比較して、会社に忠誠を誓いすぎる会社員を皮肉った名称だからです。
何でも「過ぎたるは及ばざるが如し」といった感じです。

一般的には良いこととされる忠誠も、会社と個人の関係では負のスパイラルになりやすいのです。

何故なら忠誠は一種の依存関係だからです。


上司や同僚に、会社への忠誠、依存を見抜かれれば、必要以上にドンドン、仕事を頼まれてしまいます。

給料や役職などキチンと評価され、残業手当なども全て支払われていれば良いのですが、「社畜化」した場合、多くのケースでそうはなりません。

ますます仕事は増えるのに、給料が増えるのは微々たるもの。
しかも休日までも自宅で仕事をするはめに・・・。

自分の人生と精神をすり減らします。

 

そんな悪循環がずっと続きます。


でも「もう、会社を辞めて独立しよう」
とはいっても、独立・起業できる人は残円ながら極一部でしょう・・・。

大半のひとは、会社員として下手をすると定年まで「社畜人生」を送らなければならないのが現実です。では、そんな中でも、せめて酷い社畜人生にならないように済む方法はないのでしょうか?

まず「社畜問題を解決するには、「依存心」以外に、実際どんな人が「社畜」になりやすいのか?」を知っておく必要があります。


また「依存」以外には、性格的に責任感が強い立派なひとほど、その傾向があります。『自分は評価されている』から『会社のためにもっと頑張ろう』と必要以上に努力するひとは、社畜化しがち。変な責任感から誰からも頼まれてもいない仕事を抱え込んで自宅で仕事をするとか、休日出勤...なんていうのは社畜の典型です。

そのため、ある程度、公私を割り切って、自分が休みの場合には、他人に任せるくらいの精神的な余裕がほしいところです。


そして、その分、空いた時間を使って資格や特技を身につけて、まず代替えのきかない必要不可欠な存在になることです。そうなることで自分で使える時間やお金が拡大し、社畜状態から抜け出せるようになります。

「言われたから仕方ないから仕事をする」「誰にも言われていないけど、自分の責任の範疇だから休みの日でも仕事をする」という姿勢が会社にとって都合の良い社畜へ悪化します。なので今の仕事にも集中しながら、未来へ備えることにも自分の時間を使うべきです。

いきなり、会社を辞めてしまったり、無理な独立をして人生を転げ落ちるよりも、今、勤めている会社の仕事をしつつ、自らのキャリアアップも図るのが【脱社畜】です。まずは「社畜人生」を終わらせてみませんか?

マイナビエージェント 大手・有名企業、首都圏のIT・営業職求人が豊富マイナビエージェントの無料転職支援
マイナビ看護師 看護師 求人・転職・募集ならマイナビ薬剤師。専任のキャリアコンサルタントがあなたの転職活動をバックアップしてくれます
マイナビ薬剤師 日本最大級の薬剤師の転職サイトが【マイナビ薬剤師】です。薬剤師の求人・転職を無料で支援してくれる
マイナビエージェント×IT IT・Webエンジニアの転職に強いのがマイナビエージェント×IT 豊富な求人情報で、あなたの転職をプロがサポート
女性の転職『ウーマンウィル』 WomanWillの無料転職支援|女性のための人材紹介・転職のウーマンウィル

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリ:転職理由

« 退職後には国民健康保険か任意継続被保険者制度の加入が必要 | ホーム | 配偶者特別控除と社会保険の適用!その年収範囲は!? »

このページの先頭へ

マイナビってどう